スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

偉人は語り継がれる

 昨日は、当ネットワークで開催する研修会を行った。

講演内容は

 「介護保険制度10年を迎えて~当地の歩み ケアマネジャーに望むこと~」

で、

包括の名物所長に、記念講演を依頼した。

この所長さんは、今年で引退される。

また、当ネットワークの創設者であり、

地域やケアマネジャーの連携に大きく寄与された

名物ケアマネジャーも今年勇退される。

そんな中での今回の記念講演。

当地のサービス提供の移り変わりや、高齢化率や給付費等の問題などなど。

30分という短い時間ながらに、所長の想いをお聞きした。


実に、感慨深い。

私が、大学を卒業し、就職したのが、2000年4月。

介護保険制度が施行された年に一端の介護職員として働いていた時から、

すでにこの方々はケアマネジャーとして歩んでこられたのである。

その後の食事会にも参加していただき、仕事とはちょっと違う

ゆる~い話をしながら、

「あぁ、なんでもっと早く、こういう場がもてなかったのか?」と思いました。

また、ネットワーク創業者も勇退することになり、

新しい役員が2名追加になりました。

多少の不安があります。

・・・、

というか、かなり不安です。

この創業者のネットワークは驚異的です。

本当にすごい。

この方がいたからこそ、いろいろな講師の方を呼べたり、

人脈が繫がっていたのは確かなんです。

でも、頑張ります。

間違いなく、この二方は、

「あぁ、そういえば、こんな方々がいましたよ」って、

語り継がれる方々です。

新体制となり、不安もいっぱいですが、

われわれネットワーク役員の役目は

ケアマネジャーの情報交換や連携を図りながら、

資質の向上、ネットワークの確立等に寄与することを目的としています。


10年後自分は、どこに向かい、どうなっているのでしょうか?

ある意味、楽しみでしかたありません(笑)



最近の娘のお気に入り?が、
「ことしぃ~の春は、どこいこうか?
 ことしぃ~の夏は、どこいこうか?」と唄っています…。

あぁ、きっとこれは妻からのプレッシャー?

それともダイイング・メッセージか?


いやいや、妻は生きている。

※来週の日曜日。山形県は鶴岡の湯野浜まで、家族で行こうと思います。
近くで、
「ここだけは行っとけよっ!!」ってところがあれば、
ぜひに、アドバイスください。

〔ひよこ理事さんとこと、narisawaさんのところに寄ってみようかなぁ(笑)〕

テーマ : 介護保険・ケアマネのこと
ジャンル : 福祉・ボランティア

出会いと仲間に感謝。

 実は、ここ3日間酒を飲みっぱなしである・・・。
ちなみに私は下戸(下戸の意味を知りたい方はクリック)である。

11日(金)は、ネットワークの研修会という名の、忘年会。
 松島のとあるホテルで、研修を30分、食事会を2時間。
宿泊組で、もちろん、酒を飲み飲み、朝4時まで大激論会でした・・・。(笑)

12日(土)
 かわいい、かわいい娘の保育園のもちつき会
(年明けは忙しいので、この時期に餅つきをするのが恒例行事)

朝8時から・・・。

えっ!!!

朝、8時集合???って・・・。

ホテルを7時に出てくる。朝食も摂取させられず、入浴もさせられず、帰宅。

ジャージに着替えて、14時までひたすら餅をつく。
(実は今現在も腕がパンパンで、打ち込みきつし・・・)

って、いうか、保育園の先生。。。13セット全部、人力でつく必要あるんですかね???
毎年疑問。だが、楽しい。

ここの保育園。意外とパパさん頑張るんです。早朝から12名のパパが出動。
変なテンションですが、これまた楽しい。
そして、夕方少し寝て、18時から

はい、む・か・い・酒

これまた楽しい。あっという間に時間が過ぎる。
ファミコンの話から、もちろん下ネタまで。
楽しいですよ~。男祭り(そっち系ではありません)

そして、昨日は、妻への恩返しで。晩酌付き合い。

普段、お酒を飲まない人が、3日間酒を飲むということは・・・。
結構きついものですが、実に楽しい。

この3日間たくさんの人と、大いに語り、笑った。
始めましての人もいれば、これからもよろしくの方も。

 本当に、出会いと仲間に感謝する3日間でした。・・・、あっ、もちろん妻にも???。


しかし、みなさん、この時期、


飲酒運転だけは絶対ダメですよ。


ご注意ください。



あっ、そういえば、前回の続き・・・。
酒の飲みすぎで、すっかり忘れました(笑)

テーマ : 介護保険・ケアマネのこと
ジャンル : 福祉・ボランティア

続、人の介護も十人十色。介護施設も十人十色。

 2日目(8月11日)
この日は昨日の天気が嘘だったかのような快晴でした。
この日の施設見学先は
①地域密着型介護老人保健施設(デイケア・診療所デイケア併設)
隣には同じ系列のグループホームがある。
②複合施設 
介護老人福祉施設・特定施設ケアハウス・短期入所生活介護・通所介護・居宅介護支援事業所
③特定施設と住宅型の融合した有料老人ホーム

さて、この日はどちらかと言うと、都会側にある施設です。

1施設目
県内ではとても有名や系列の施設です。
特に認知症に対するケアを先進的に行ってきた有名な先生の施設でそのケアの方法を雑踏ケアという表現で現しています。(これ書いたらばれちゃうかな?)
大変興味を持って見学してきました。
時間帯的に静かな時間でしたが、職員・利用者の雰囲気はやはりとてもよかったです。
小規模・ユニットということもあって、ゆっくりと穏やかな時間が流れていました。
時間がなくて、隣接のグループホームを見学できなかったのがとても残念でした。

2施設目
ここも県内では大きめな系列の施設になるかと思います。
ここの施設見学でびっくりしたことがありました。
入居者の方で、ノートパソコンを持ち込み、インターネットを利用してネットテレビを見ている方がいらっしゃいました。(ケアハウスで要支援レベルであれば考えられましたが、介護老人福祉施設のほうだったのでなおさらビックリです)
有料老人ホームなどでは、宣伝としてネット環境なども出てきているのは知っていましたが、変わってきましたねぇ。こういう風景を見ると大変嬉しく思います。
(メールアドレスを聞いてこなかったのが、ちょっと失敗だったかな。せっかくの生の声が聞けたのに)
ここも時間がなかったので足早に見学になりました。
個人的にはもう少し見たかったですね。

そして3施設目
ここは、どちらかというと、私たちの地域の近くでしたが、なかなか見学というチャンスがなかったので、今回依頼してみました。
実はこの有料老人ホームは県内で1番にできた有料老人ホームでとても歴史あるホームなんです。
担当者の方も、「県内の有料老人ホームの先駆けとなり、牽引してきた」というくらい古い施設です。
しかし、中はやはり立派です。
本当にマンションですね。
以前は入居一時金が大変お高く、いわゆる富裕層しか利用できないイメージでしたが、最近は一時金を撤廃して、月々いくらで対応しているとのこと。
また、特定もとっているので、介護が必要な利用者はそちらへ移るということでした。
住宅型の居室はそれはそれは立派でした。
しかし、特定のほうは・・・、4人部屋?・・・、居室内は見れない・・・?どういうことだ?
しかも料金があまり変わらんぞ・・・?怪しい匂いがぷんぷんですねぇ。
まぁ、実際見れませんでしたの、あくまでも想像の域を出ませんが。

しか~し、特定側の介護さんたち。
一つ言わせていただきたい。
食事一時間前に、食事の準備をしている。(テーブルにエプロンがおいてある)
これくらいは譲ろうじゃないか。
だが、水とおしぼりがすでに出ているのはおかしくないか?
一時間前だぞ???
水にはほこりがおしぼりは冷たくなるじゃないか???
案内してくれた担当者さんもそれを見ているが、なぁ~にも思わんか?
がっかりでした。これですべてが分かるわけではないですが・・・。

2日間で6施設。
見学・案内をしてくださったご担当者様。ありがとうございました。
とても参考になりました。
私も在宅の介護支援専門員として、利用者・ご家族に施設の話をすることもあります。
ですが、やはり文章だけで見るのではなく、実際に行ってみて、直に感じること。
とっても重要だと再認識することが出来ました。
施設入所を考えている方は、是非一度見学してください。
現場のスタッフに直接問いかけてみてください。
そこから簡単に答えが見つかったりします。
そのことを施設の職員も常に意識していかなければならないと自分も反省するいい材料になったとおもいます。

2日間ありがとうございました。

テーマ : 介護
ジャンル : 福祉・ボランティア

人の介護も十人十色。介護施設も十人十色。

なんと、このブログにビッグな来訪者にコメントを入れていただきました。
塩ケアこと、私が日々の勉強と向上のために大変参考にさせていただいている、
とある掲示板とブログがありまして、(ここの掲示板の管理者の方も大変すばらしい方です)
そこで大変お世話になっている方よりコメントをいただきました。
偶然とはいえ、大変嬉しく思います。
これは、今後、ブログをちゃんと更新しなければと、再度心に誓いました。ありがとうございました。

さて、話は変わりますが、8月10日、11日に私が所属するネットワークにて、施設見学会を行いました。2日間で6施設。

1日目は大雨。それでも多くの地域のケアマネジャーさんが参加してくれました。
1施設目:特定施設ケアハウスとデイサービス、短期入所生活介護が併設している施設。
2施設目:居室のほとんどが多床室(措置時代からある施設)の介護老人福祉施設。
3施設目:今はやり?の宅老所。居宅介護支援事業所とデイサービス併設

私の地域も田舎ですが、さらに田舎に。
1施設目は新しい。開所してまだ3年目。全室個室のユニットケアでした。
ケアハウスということもあり、特定をとっていますが、利用者さんは比較的自立度がよい。
利用者さんの雰囲気もよく、職員の対応も良かったです。
たかだか30分で何がわかると言われるかもしれませんが・・・、利用者・家族の見学だって、やはりこのくらいの時間。第1印象って大事だと思います。

2施設目。介護保険施行前からある歴史のある施設です。
ハードは・・・、やっぱりちょっときつい。昔の野戦病院状態。自分がタイムスリップしたのではないかと思うくらい・・・。まだあるんですねこんな施設が。
特養ですので、やはり重度の方が多い。しかし、それ以上に職員が重度・・・。挨拶なし。利用者にもそっけない。「私たち見学してるんですが・・・」といってあげたいくらいお粗末な対応でした。
久しぶりに見ました。
一つのテーブルを利用者が20人くらい囲んで、一人の職員がおやつ介助でまわってる光景。
かなりの時差を感じました。

3施設目。今はやり?の宅老所。デイと居宅併設型。
最近多いですよね。この類。
宅老所か住宅型有料かってところでしょうか。
たしかに、宅老所の料金設定は安い。安いが・・・、デイ毎日?月~金?小規模?
要介護1や2では必ずオーバーするし・・・、っていうか、そもそもケアマネジメントはどこ行った???
強制すか???
デイに来ない方は知らないって言った。責任持てないって・・・。だめでしょうそれ言っちゃあ。
いくら宅老所安いからって、それじゃあねぇ・・・。
ちょっと期待していたが、期待はずれだった。これが現実か。

最近、このような類の怪しい施設が多いのも事実である。というか目の当たりにした。
まぁ、まだまだ発展途上の段階であると言ってしまえば易しいが、理念が見えなすぎる。
発展途上と言うよりは、網の目を潜っているようにしか見えてならないのが残念である。

2日目の施設見学の内容については明日にしよう。

テーマ : 介護
ジャンル : 福祉・ボランティア

プロフィール

塩ケア

Author:塩ケア
宮城県生まれの
宮城育ち。
純粋な宮城県人。

大学卒業後
介護保険法の施行と
同時に県内の老人保健施設に入職。

そして現在は
宮城県の
居宅介護支援事業所で働いています。

平成18年より介護支援専門員
(基礎資格は介護福祉士です)
まだまだ新米。奮闘中です。

FC2ブログランキング
ランキングに参加しております。

FC2Blog Ranking

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
福祉・ボランティア
1372位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
介護
390位
アクセスランキングを見る>>
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。