スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

月途中の区分変更申請について(予防から要介護へ)

今更なんですが、
ちょっと問い合わせがあって、
自分なりに、色々調べてみたので、
こちらに取りまとめてみました。

概要
要支援2だったAさん。
状態が変わり、
2月19日に区分変更申請を提出したAさんでした。

Aさんは、2月16日に1度だけ、予防通所介護を利用していました。
もちろん、区分変更申請後も通所介護を継続しています。

その他に、ヘルパーも利用することになりました。
(これは、区分変更申請後に入っています)

2月中は、区分変更申請中のため、給付管理はできず、保留となりました。
3月中も結果が出ず、保留となりそうでしたが、
4月となり、認定結果が出ました。

結果、要介護1です。

このケースを担当していたケアマネさんは、
どちらに結果が出てもいいように、
居宅介護支援分の暫定プランも作成しておりました。
遡って請求出来る様に、居宅サービス計画作成依頼届出書についても、
保険者に確認し、介護度が確定してからでOKですと、言われていました。

・・・、で、4月中の請求となります。


予防通所介護(他にもありますが)については、
区分変更申請をして、要支援から要介護となった場合は、
定額ではなく、日割り計算になる。
2月1日から契約を解除した日まで、日割りで請求
それ以降は、要介護(1回いくら)で請求する。

居宅介護支援費の請求については、月末時点で担当している
 事業所が給付管理票を提出。
 今回のケースであれば、
居宅介護支援事業所が給付管理を行い、
1,000単位(その他地域)+初回加算で請求。
予防分は請求できない。

ヘルパーについては、区分変更申請後なので
 通常通りでOK。

①についての根拠
平成18年4月改定関係Q&A(Vol.2)について
vol.80 平成18年3月27日

問2に対して
A.日割りで計算した報酬を支払う。

平成18年3月13日 全国介護保険・高齢者保健福祉担当課長会議資料
右側に小さく書いてあります。

月額包括報酬の日割り請求にかかる適用関係はこちら
平成18年4月介護保険改正インフォメーションより
「国保連合会とのインタフェースの変更点」及び「介護給付費単位数等サービスコード表(平成18年4月施行版)」等の送付について  
Vol.76より(宮城県にはすでにこの通知がなく、東京都よりお借りしてます)



②についての根拠
平成18年4月改定関係Q&A(Vol.2)について
vol.80 平成18年3月27日
の問37

と、まぁ散々調べた挙句、
皆様ご存知、某北の掲示板で、
本当にきれ~に整理されていました(笑)
こちらをご参照ください。

定額報酬の取扱いについて

本当にこちらの掲示板には感謝しています。

間違っておりましたら、ご指摘ください。

※前回コメントいただいた、
ボス。さんと、なおさん。
本日、勝手にリンクさせていただきました。
よろしくお願いします。
スポンサーサイト

テーマ : 介護保険・ケアマネのこと
ジャンル : 福祉・ボランティア

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こういう、お役所仕事的な事もお勉強なさるんですね....
介護職は知力、体力を使う大変な仕事なんですね。

一言疑問。

認定結果がでるのって、こんなに遅いんですね。
つい先日、うちのGHで要介護1→要介護4に変わった方がいます。
認知症のレベルから見ると、今が妥当のように思いますが、そんな事って結構あるのですか~?

う~ん(-。-)y-゜゜゜

これは“みず”に対する質問にしか思えない(-_-;)

その通り…
①は2月19日変更申請とのことなので、2月1日から18日分の日割り・サービスコード651122の143単位×18日=2574単位
プラス(+)月定額のアクティビティー・運動機能向上・栄養改善・口腔機能向上・事業所評価加算・サービス体制など各種加算ですね。

19日以降の実績に関しては、居宅通常の利用に対する単位数です。

②は19日以降、サービス利用の有無が大きく影響します。
利用していれば居宅支援事業所が請求…サービスの利用がなければそのまま委託元となる?直営の?包括支援センターが給付管理票を提出し、翌月等サービスを利用した段階で居宅サービス計画届出に記載・提出された居宅介護支援事業所が請求することになります。

今回は、変更申請前後でサービス利用をしているので、“塩ケア”さんの記載の通りですね。

③もその通りです。

正直、包括職員自体がこのことをよく知らないこともあるので、保険者の担当者に確認することをお勧めします(^^ゞ
また包括職員が、請求が面倒との理由で月途中の区分変更を嫌がるパターンもあります…包括とも仲良くしてくださいm(__)m

最終的には、デイ・ヘルプなどの提供事業所側の請求システムが整っていない場合もあるので、区分変更は関係機関とのコミュニケーションを良くして下さいね~(T_T)

かえるままさんへ

かえるままさん。

実はこれ、
恥ずかしながら、
平成18年の話なんです(汗)

ケアマネしてて、
知らないと逆に仕事になりません(涙)

変わっていく制度改定についていくのが
精一杯です。

不思議に思うチューリップ さんへ

認定結果がでるのって、こんなに遅いんですね。

様々な問題があります。
基本的には、介護保険法第27条に示されていますが、
手続きそのものが遅かったり、主治医意見書が遅かったり、
認定審査会が遅かったり・・・と。
申請から30日以内に結果を通知するのですが、
遅延通知が2回届くケースもあります(汗)
さすがにあせりますね。

認知症のレベルから見ると、今が妥当のように思いますが、そんな事って結構あるのですか~?

こちらも、調査内容と意見書の内容によって大きく違いますものね。
「おっと?」と、思うことはよくあります(笑)

“みず”さんへ

さすが、包括職員!!みずさん!!

ですが、ひとつ気になることがあります。

月額包括報酬の日割り請求にかかる適用関係はこちら
平成18年4月介護保険改正インフォメーションより
「国保連合会とのインタフェースの変更点」及び「介護給付費単位数等サービスコード表(平成18年4月施行版)」等の送付について  
Vol.76より(宮城県にはすでにこの通知がなく、東京都よりお借りしてます)


こちらの中で、契約解除日となっており、
※で
引き続き月途中からの開始事由がある場合についてはその前日となる。
と、なっていますので、
日割りも、介護になってから開始したデイサービスの前日が該当日になるのか?
と、疑問がありました・・・。

請求はひじょーに難しいですね。

使って下さい包括。

>日割りも、介護になってから開始したデイサービスの前日が該当日になるのか?
その通りですね(^^ゞ

新潟のところでよいものを見つけました(^_^メ)
http://www.pref.niigata.lg.jp/HTML_Article/kaigoyobouQ&A,0.pdf#search='月額包括報酬の日割り請求にかかる適用'
Q6を参照に…いかがでしょう(>_<)

追伸

きゃ~先ほどのはQ7です(>_<)
プロフィール

塩ケア

Author:塩ケア
宮城県生まれの
宮城育ち。
純粋な宮城県人。

大学卒業後
介護保険法の施行と
同時に県内の老人保健施設に入職。

そして現在は
宮城県の
居宅介護支援事業所で働いています。

平成18年より介護支援専門員
(基礎資格は介護福祉士です)
まだまだ新米。奮闘中です。

FC2ブログランキング
ランキングに参加しております。

FC2Blog Ranking

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
福祉・ボランティア
831位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
介護
237位
アクセスランキングを見る>>
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。