スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

業界用語パート2

 さて、皆さんは昨日の
業界用語ご存知でしたか?
医療系の方はご存知ですよねぇ。

私にとって、医療系は
はっきりいって、弱い部分です。

だからこそ、
先生や看護師さん・リハスタッフの方々には、
できる限り情報をいただくように
心がけています。

さて、
この仕事をしていると、
担当者会議や退院調整の為のカンファレンスで、
先生と直接お話しする機会があるが、

つい最近の退院調整で、
整形の先生より、
病状についての説明を受けた。

大腿部頸部骨折の方。

手術して、

リハビリ行い、在宅復帰。

「先生、自宅に帰る際に、禁忌動作とか、ありますか?」

先生「大丈夫、ガマネールだから。制限なし」

・・・。

ガマネール???

かえるにマニキュア?

んなわけないですよね。

よぉ~く、調べてみたら、

ガンマネイル法
という手術の技法のひとつだったようです。

いやいや、難しい…。

このように、口頭だとわかりづらいです。

しかし、
実は、意外と理解に苦しむのは、

主治医意見書

新規の場合も、
更新申請の場合も
必ず取り寄せていますが、

先生の字。

…、

読解するのに、時間がかかる。

最近は、パソコン打ちしてくださる
先生も多くなってきましたが、

手書きの先生。

私も字が汚いので、
なんとも言えませんが、

ミミズが走ったような、
日本語なのか、英語の筆記体なのかも
わからないような・・・。

斜めに読んでみたり、
透かしてみたり、
他の人にも読んでもらったり…。

読めない

継続の方は、比較的情報があるが、
新規の方はこれまたきつい…。

勝手に結論!!
主治医意見書の
読解力も
ケアマネとしての技術なり!!




※今夜子供たちは、
韓国の子供たちと
国際交流なんだって(驚)

グローバルだなぁ。
スポンサーサイト

テーマ : 介護保険・ケアマネのこと
ジャンル : 福祉・ボランティア

コメントの投稿

非公開コメント

No title

私も,母に付き添って病院の診察に行っては,情報を見たいと思いますが、ドイツ語しかも走り書きで判読不能...薬の処方箋くらいは読める様に書いてほしいですよね。

「かえるにマニキュア」で何故か,ドキッ!としてしまいました。

医師の字は本当読みにくいですよね
私は医師の暗号を解読するのが苦手ではないので、よく看護師から「これ何て書いとると?」って聞かれるのですが、「フッフッ・・この先生の字は解析済みだ」とばかりに答えてます

小学生の時に外国の方と交流なんて私たちの時代にはなかったニダ
これからは日本の介護もグローバル化していくのでしょうか?
楽しみですね

主治医意見書

のPC打ちに関しても、ちょっとね~。
「本当に先生が書いてるの?」
って思いたくなる意見書もありますから。

字がきたない。

自分の字は、とても汚い。
しかし、認定調査の時役立ちます。
利用者の目の前で特記事項を記入しても何を書いているのか分らないのでどうどうと記入できます。
ただ、清書する時まで他人に読まれないと困るので一生懸命に記入するのですが…。
認定調査書も、主治医意見書と同じように、パソコン打ち出来る様になればなと常々思っております。

大好き♪

主治医意見書を解読するのが趣味です(笑)
暗号が解けた時は、妙な快感を覚えます~!!
その時、名(迷)探偵チューリップの脳内では、普段働かない部分が活発に動いているのかもしれませんね。

グローバル化は・・・

介護に限らず、これから進むのではと思っています!

看護・介護にも外国人労働者が参入してくる時代ですし、外国語が飛び交う介護現場なんてのもいつか来るのかも・・・?

しかし、医療の現場のドイツ語主流はホントになれません(><)
医療介護の外国人労働者のメインであるフィリピン人の第2言語でさえ英語なんですから、ぼちぼち医療の世界も英語でまとめて行ってはどーなんですかねぇ?

私も ”ハルン”や”ステった”を初めて聞いた時は、目が点になりました(^^;)

余談ですが、来る国際化?に備えて(でもないけど)、私は英会話のトレーニングを始めています★

外国人労働者がもし自分の事業所に来たとして、職員教育は生活相談員の仕事となるでしょうから、フィリピン語は話せなくても、せめて英語でやり取りが出来るようにと考えています!

No title

 意見書・・・。
 正直、達筆すぎてわかりません
 医学用語は、難しいですね。
 でも、最近はインターネットで調べたら
 わかりますからね。
 ありがたいもんです。
 もちろん、医学辞書は、わたしたちには
 必須ですが、これが高い。
 6万円ぐらいかな。
 医師とおなじことをしらないといけないので
 日々苦しみます。
 

かえるママさんへ

なかなか読もうという方もいないかもしれませんね(笑)

最近の処方箋もパソコンうちになってきてますからね。

「かえるにマニキュア」で何故か,ドキッ!としてしまいました。

そうでしたねぇ(笑)
失礼しました。v-17

でも、そう思っちゃったんでもぉ~んv-421

キルアさんへ

私は医師の暗号を解読するのが苦手ではないので、よく看護師から「これ何て書いとると?」って聞かれるのですが、「フッフッ・・この先生の字は解析済みだ」とばかりに答えてます

尊敬します(笑)
その能力は、大切ですよね!!
看護師の信頼度も増します。

子どもたちは、言葉が通じませんが、
「キムヨナ」「アサダマオ」「ペヨンジュン」など、
共通語で、笑って会話してました(笑)

言葉なんて、コミュニケーションのほんの一部であると、
今回勉強させられました。

介護にも同じこと言えますよねぇ。

ひよこ理事さんへ

そこに、目をつけるあたりが、
ひよこ理事さんですよねぇ。

そこまで、疑ってませんでしたよぉ~v-403

次からは、要注意かぁ。

たしかに、あるかも・・・。

タヌキの置き物さんへ

しかし、認定調査の時役立ちます。
利用者の目の前で特記事項を記入しても何を書いているのか分らないのでどうどうと記入できます。


(大爆笑)
超ポジティブ発想!!

確かに、基本情報作成時は、私も役立たせてます(笑)

認定調査書も、主治医意見書と同じように、パソコン打ち出来る様になればなと常々思っております。

うちの地域は、すでにパソコン入力になってますよ(笑)

委託してないからでしょうかねぇ。

名(迷)探偵チューリップさんへ

主治医意見書を解読するのが趣味です(笑)
暗号が解けた時は、妙な快感を覚えます~!!


こちらもチョーポジティブ!!

楽しめるくらいが、ちょうどいいのかもっ(笑)
名前のようにねっ!!

楽しみにしてますよぉ~。

カピさんへ

外国人労働者がもし自分の事業所に来たとして、職員教育は生活相談員の仕事となるでしょうから、フィリピン語は話せなくても、せめて英語でやり取りが出来るようにと考えています!

そのチョーポジティブな感じ、さすがカピさんですねぇ。
英語まで勉強中?ですか。

カピさん。
ボディーランゲイジですよ。ボディーランゲイジ(笑)

サトハマさんへ

意見書・・・。
 正直、達筆すぎてわかりません
 医学用語は、難しいですね。
 でも、最近はインターネットで調べたら
 わかりますからね。


そうですねぇ。
インターネットが無かったら・・・と、思うと、
ゾッとしますよ(笑)

ただ、字の解析だけは、
無理ですけどねぇ(笑)
プロフィール

塩ケア

Author:塩ケア
宮城県生まれの
宮城育ち。
純粋な宮城県人。

大学卒業後
介護保険法の施行と
同時に県内の老人保健施設に入職。

そして現在は
宮城県の
居宅介護支援事業所で働いています。

平成18年より介護支援専門員
(基礎資格は介護福祉士です)
まだまだ新米。奮闘中です。

FC2ブログランキング
ランキングに参加しております。

FC2Blog Ranking

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
福祉・ボランティア
569位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
介護
159位
アクセスランキングを見る>>
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。