スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

感情労働の評価~上司の仕事に無関心な部下と部下を褒められない上司~完結編?

皆様方の温かいコメントで
かなぁ~りハードルが高くなりましたが(笑)

では、はりきって昨日の続き、
何も言ってくれない上司・無関心な部下

現場キャリアが長い上司ほど、
部下を褒められないのには、原因がある。

長いから「できる人」とは限りませんが、
現場経験が長く、できる人ほど褒められない。

だって、その人以上にできる人、
いないでしょう?

だから、リーダーだったり、主任だったり。

当たり前のことして褒めようがない。って、
思うでしょ?

だから、何も言わない。言えない。
自分で考えろって…。
見て覚えろって。技術は盗めって。
私もそうやってきたって言われる。

では逆に、上司が経営よりだったら、
「収入が下がるから、余計なことはしなくていい。
 少ない人数で、ちょっとだけやればいい。」

そんな上司、尊敬できる?

、なわけないよね。

だったら、どんな関係がいい?

上司の立場なら、
普段やっていることを、
何気なく褒めるのがいいと思う。

現場での動きは、背中で語り
普段やっていることを、褒める。
「今日の声掛けよかったよぉ~」って。
「片付けてくれて、ありがとう。」って。
「○○さんのこと、気にかけてくれてありがとう」って。
当たり前のようなことだけど、
これが、本人にとって振り返りになり、次につながる。

部下の立場なら、
報告とまではいかないけれど、伝言程度でいい。
「○○主任のおかげで、こんなことが出来る様になりました」
「○○リーダーの視点、勉強になります」
「○○課長、好きです」
基本上司は、部下に対して、
どのように評価されているのか、気になるところである。

人は、ダメなところを見つけるのは天下一品なのである。
でも、いいところを見つけるのは、に・が・て。

単純に言えば、コミュニケーション不足なのである。
上司も部下も。
でも、これって、なかなか難しいですよね。

だから、一つ提案!!

月に、いやいや、半年でもいいから1回。

ユニットでも、課でも、部署ごとでもいいから、
「あなたのいいところみ~つけた!!」って。

やってみて。

紙でも、口頭でもいいから、
(できれば、紙に書いておくと、後で振り返れる)
ひとつでも、ふたつでもいい。

最初は、照れるけど、
いいところ、見つける癖がつく。

時間をとる価値はあると思う。
これは、利用者さんにも必ずかえっていくことだから。

自分なりの結論!!

私たち、感情労働者にとって最高の喜びは、
喜ばれることかもしれない。


私たち介護職は、対人援助職のプロである。
そのサービスの結果に責任を持つこと。
プロはプロ同士、相互評価と相互研鑽が必要だと思う。


ひどい簡潔編になりました(笑)。

おしまい。

次は褒め方について、もっと深く考えてみたいと思います。
一言で、褒めるといっても、
TPOとその人にあった褒め方が必要だから。
そこをじっくり考えてみたい。
スポンサーサイト

テーマ : 介護保険・ケアマネのこと
ジャンル : 福祉・ボランティア

コメントの投稿

非公開コメント

No title

うちの子供の学校でもやってるそうですよ「いいとこ探し」。朝の会や、帰りの会で誰かのいい所を見つけたら、発表するんですって。
褒めて育てる、いいですね。
コミュニケーションは難しいけど、避けていては、もっとすれ違ってしまいますものね。

お互いの立場や、性格、生育歴も含めて良い所、成長してる所を認め合える、
また、足りない部分は成長を待ってあげられる包容力を人間として持ちたい、と私自身常々思ってます。

No title

クメゼミ(社会人対象)では、一人ひとりを、具体的な事実に基づいて褒め、
得心したらみんなが拍手をします
大人になってみんなの前で褒められ拍手されるってないですよね
だから効果があります
ポイントは、本人含め周りの人が『なるほど!!』と
納得出来る褒め方であること
下手な褒め方をすると、馬鹿にしてるのか!?ってなります
ご参考にどうぞ

なるほどー!

「上司を誉める」という発想は初体験でした(><)/
でもそうですよね!!
上司だって人間★
評価されればやっぱり嬉しいですよね(^^)

勉強になりました!!

良い完結編だったと思いますよ(^^)/

かえるままさんへ

うちの子供の学校でもやってるそうですよ「いいとこ探し」。

すばらしいことですね!!

子供の頃からそうやってできていれば、
大人になっても出来るのか、

大人になって、出来なくなってしまうのか・・・。

毎日の意識が大事と言うことですよね。

クメゼミ塾長さんへ

ポイントは、本人含め周りの人が『なるほど!!』と
納得出来る褒め方であること
下手な褒め方をすると、馬鹿にしてるのか!?ってなります


いただきました!!(笑)

そうですよねぇ、
褒め方のポイント、勉強中です。

カピさんへ

クメゼミ塾長さんよりポイントありました。

上司へは注意が必要ですね・・・。

上司に対しては、共感の方がよりいいのかもしれません。
プロフィール

塩ケア

Author:塩ケア
宮城県生まれの
宮城育ち。
純粋な宮城県人。

大学卒業後
介護保険法の施行と
同時に県内の老人保健施設に入職。

そして現在は
宮城県の
居宅介護支援事業所で働いています。

平成18年より介護支援専門員
(基礎資格は介護福祉士です)
まだまだ新米。奮闘中です。

FC2ブログランキング
ランキングに参加しております。

FC2Blog Ranking

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
福祉・ボランティア
849位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
介護
241位
アクセスランキングを見る>>
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。