スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

福祉職による無意識なメサイヤ・コンプレックスについて ~その1~

なかなか記事更新できませんでした。
本日は、タイトルの通り、
福祉職による無意識なメサイヤ・コンプレックスについて考えてみました。

まず、メサイヤ・コンプレックスとは?
メサイアというのは、
一般的な日本語ではメシア(救世主)と言われるもののことである。

この心理が形成されるのは自分は不幸であるという感情を抑圧していたため、
その反動として自分は幸せであるという強迫的な思いこみが発生するとされる。

さらにこの状況が深まり、
自分自身が人を助ける事で自分は幸せだと思い込もうとするとされる。

なぜこのような論理になるかと言えば、
幸せな人は不幸な人を助けて当然という思い込みを自らに課す事で

「自分は幸せである、なぜなら人を助けるような立場にいるから」
という理論を構築できるためである。

ただし、これは原因と結果が逆転しており、
理論的には無論無理がある。

しかし、結局のところそういった動機による行動は自己満足であり、
相手に対して必ずしも良い印象を与えない。

また、相手がその援助に対し色々と言うと不機嫌になる事もある。
しかも、その結果が必ずしも思い通りにならなかった場合、
異常にそれにこだわったり逆に簡単に諦めてしまう事も特徴的である。
                                               Wikiより抜粋


では、たとえば、
介護現場でのメサイア・コンプレックスにありがちなタイプとは?
と考えた時、以下の例を挙げてみました。

①「この利用者にとって今何が必要ですか?」と聞かれたときに、
「制度が悪い」「世の中が悪い」「施設の方針が悪い」と答える


結局、何がしたいのか、具体的な内容がまったくない。
終いには、上司が悪いってか?人のせいばっかり。

②理想的な理屈ばかり言うが、現実に即して考えるのは苦手

「ああしなければ」、「こうしなければ」というが、
実際何をすればよいかわからない。


次には、「ああしなさいよ」、「こうしなさいよ」となり、
最後には
「何でできないのよ。私はこんなに利用者のために考えているのに」
となる始末。

理想のない介護は、行き詰るが、現実があるから、
理想が考えられると思う。
結局、現実がわからなければ机上の空論だと思う。

③「福祉とは!!介護とはこうだぁぁ!!」
と言うわりには、友人や家族、同僚のことはどうでもいい


施設のことや同僚・部下だけの事を考えて、
利用者後回しでは、本末転倒であるが…、
だからといって、自分の家族や職場の同僚を無碍にしては、
説得力はないよね。

④「親切にしよう・丁寧にやれ」って言うわりに、
小さな親切に感謝できなかったり、職員を呼ぶ時「あんた」呼ばわり?


これは、利用者さんへの言葉使いもそうであるが、
いるでしょう?「あんたさぁ~」っていう職員。
職員間でも「ありがとう」「助かった」と感謝できない、
それどころか自分の枠から外れると「余計なことをして」とか、
「何で勝手にやるのよ」などと言ってしまう。
で、最後の捨てゼリフが
「あんたに言ってもしょうがないわね」
「もういいわ、頼まないから・・・」 

うわ~、強烈~。

⑤身近な幸せを見つけられないのに、
大きな幸せを与えることにこだわる


例えば、
食事:行事食や選択食ばかりに気をとられ、
毎日の食事はどうでもよくなっている。

排泄:オムツはずしをすすめようと言うわりに、
毎日のおむつ交換ができていない。

行事:夏祭りやクリスマス会に大きな力を注ぐのはいいが、
誕生日会が一月に一回。
みんなまとめてやりましょうってどうですか?
その人にとっての誕生日って、その日でしかないのですから。

こんな職員さんはいませんか?

すいません。今日は問題提起のみだけです。
次回はもう少し掘り下げて考えてみたいと思います。
スポンサーサイト

テーマ : 介護
ジャンル : 福祉・ボランティア

コメントの投稿

非公開コメント

No title

>この心理が形成されるのは自分は不幸であるという感情を抑圧していたため、
>その反動として自分は幸せであるという強迫的な思いこみが発生するとされる。

あ~そっか~。わたしゃ思い込みが強いタイプなんだ~。
う~ン納得。

っていいのか?

ひよこ理事さんへ

そうそう、私も思い込みが強すぎて、

急に庄内まで会いに行ってしまうような、

そんなタイプです。

って、いいのでしょうか?
プロフィール

塩ケア

Author:塩ケア
宮城県生まれの
宮城育ち。
純粋な宮城県人。

大学卒業後
介護保険法の施行と
同時に県内の老人保健施設に入職。

そして現在は
宮城県の
居宅介護支援事業所で働いています。

平成18年より介護支援専門員
(基礎資格は介護福祉士です)
まだまだ新米。奮闘中です。

FC2ブログランキング
ランキングに参加しております。

FC2Blog Ranking

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
福祉・ボランティア
831位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
介護
237位
アクセスランキングを見る>>
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。