スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

~地域で支える在宅緩和ケア~の講演会に参加してきました。

 本日、当地域にて、

テーマ
「最後まで地域で暮らしたい!」
 ~ 地域で支える在宅緩和ケア ~


地域福祉講演会があり、参加してきました。

在宅療養支援診療所としての様々な取り組みを

スライドを見ながら、講演を聴きました。

公演中にも関わらず、

本当に、涙が止まりませんでした。

講演後も、訪問が入っていたのですが・・・、

涙が抑えられず。

やっぱり、地域にとって

このような活動は絶対的に必要だと思いました。

今、自分ひとりで何かができるとは、思っていませんが、

きっかけ作りくらいはできるんじゃないかと思いました。

それでもやっぱり、

地域での在宅緩和ケアを実践するためには、

在宅緩和ケア医(在宅ホスピス医)が必要ですし、

それを取り巻く様々な調整が必要です。

でも、何かやりたい。何かできないか?

あ~、無力。

でも、少しでもアクション起こさなきゃ。

この講演をきっかけに、地域で新しい芽が生まれればいいなぁ。

そんな、すばらしい活動をされているのが、
宮城県は県北、大崎市の
穂波の郷クリニック
三浦正悦先生とコミュニティ緩和ケアチーム


このような取り組みが、県内全体に広がれば
いいのになぁと、素直に思えました。
スポンサーサイト

テーマ : 介護保険・ケアマネのこと
ジャンル : 福祉・ボランティア

コメントの投稿

非公開コメント

No title

介護支援専門員連絡会から医師会に勉強会の提案をしてみては如何でしょうか?

塩ケアさんって

何だか沢山、研修やら講演会に出席している様な・・・気のせいか?

それはそうと、ホスピスケアに関しては、もっと普及して欲しいと思います。
田舎には、まだ、ホスピスケアに関しての考えが浸透していないですからね。

ただ、ホスピス協会が乱立しているのが気になります。

gitanistさんへ

アドバイスありがとうございます。

そうですよね。
医師会との連携は最重要課題だと思っております。

今後提案してみたいと思います。

ひよこ理事さんへ

はい(笑)

今月は特に研修やらなにやらで・・・。
(実は本日もこれから研修会なんですよ・・・。)

別に暇なわけではないのですが、
できる限り参加させていただいてます。

上司にも恵まれ、理解を得られてます。

>ただ、ホスピス協会が乱立しているのが気になります。

そうだったんですね。
知りませんでした。チェックしてみます。

ぜひ、narisawaさんやひよこ理事さんのお話も
直接お伺いしたいなと思っております。
全然飲めませんが、
v-275片手に(笑)
プロフィール

塩ケア

Author:塩ケア
宮城県生まれの
宮城育ち。
純粋な宮城県人。

大学卒業後
介護保険法の施行と
同時に県内の老人保健施設に入職。

そして現在は
宮城県の
居宅介護支援事業所で働いています。

平成18年より介護支援専門員
(基礎資格は介護福祉士です)
まだまだ新米。奮闘中です。

FC2ブログランキング
ランキングに参加しております。

FC2Blog Ranking

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
福祉・ボランティア
1372位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
介護
390位
アクセスランキングを見る>>
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。