スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

通所リハビリテーションの解釈に困惑している

今回は怒りもこめて、少し長くなります。
読みつかれたら、ポチッとしていってください。

平成21年4月に介護保険制度は改正されました。
居宅介護支援においても、認知症加算・独居高齢者加算・特定事業所加算Ⅱ等、
その解釈に???となるようなQ&Aの通知が発出された。

しかし、今回の改定で一番???が多かったのは通所リハビリ関係ではないかと個人的には思う。

 特に、今回の加算で新設された、

通所リハビリテーションマネジメント加算(月マルメ)

個別リハビリテーション実施加算である。


省令基準・通知等はここに記入すると長くなるので、私の確認資料だけアップします。

通所リハビリテーション介護報酬の算定基準
http://www.pref.miyagi.jp/kaigo/090522kijun-21FYkaiseiban/07通所リハ/01居宅サービス/090313介護報酬(通所リハ).pdf 

リハビリテーションマネジメントの基本的考え方並びに加算に関する事務処理手順例及び様式例の提示について
(平成18年のを変更しているもの)
http://www.pref.miyagi.jp/kaigo/090522kijun-21FYkaiseiban/99関連通知/01リハマネ手順/【様式つき】090313リハマネ手順.pdf

付随すると思われるQ&A達
介護保険最新情報Vol.69(H21.3.23)
平成21年4月改定関係Q&A(Vol.1)について(24ページより問54~問57及び別紙1)
http://www.pref.miyagi.jp/kaigo/sonotatuuti/Q&A/21年度改定関係(Vol1).pdf

介護保険最新情報Vol.74(H21.4.9)
平成21年4月改定関係Q&A
(通所リハビリテーションにおけるリハビリテーションマネジメント加算及び個別リハビリテーション実施加算関係)について
http://www.pref.miyagi.jp/kaigo/sonotatuuti/Q&A/21年度改定関係(リハビリ).pdf

介護保険最新情報Vol.79(H21.4.17)
平成21年4月改定関係Q&A(Vol.2)について(8ページより問20~問28まで)
http://www.pref.miyagi.jp/kaigo/sonotatuuti/Q&A/21年度改定関係(vol2).pdf

その他、岐阜県・広島県・神奈川県・徳島県・新宿区・全日本病院協会等様々なところで
Q&Aが発出されている。

(やばい・・・、十分長くなってしまったようです。すいません)

今回私が困惑したのは、

普段週2回利用の方が、短期入所生活介護を利用した場合で、
通所リハビリの利用回数が月8回に満たなかったケースについてです。


今回短期入所生活介護を利用することになり、通所リハビリが月に4回しか利用できないということで、
この膨大な資料を読んだ結果、
通所リハビリテーションマネジメント加算と個別リハビリテーション実施加算は算定できないと判断し、
利用票及び提供票には入れませんでした。

しか~し、私の解釈の中では、算定はできないが、個別リハビリは行ってくれると思い込んでいたのです。

それが最大の失敗。

利用者さんから、
「リハビリしてもらえなかった。できないということをケアマネジャーから説明はなかったのか?
と事業所から言われた」という問い合わせが・・・。

おいおい、ちょっとまて~い。

誰がそんなこと勝手に決めた???

そりゃ、事業所の勝手でやっていないだけで、ケアマネ関係あんのすかや?

そもそも、加算取れない=個別リハビリ実施しない?では、解釈がおかしくないか??

その根拠としては、

通所リハビリテーション介護報酬の算定基準の
(10) リハビリテーションマネジメント加算の取扱い
7 (7)
② リハビリテーションマネジメントは,利用者ごとに行われるケアマネジメントの一環として行われることに留意すること。また,個別リハビリテーションは,原則として利用者全員に対して実施するべきものであることから,リハビリテーションマネジメントも原則として利用者全員に対して実施するべきものであること。

って、書いてあるでしょ?

えっ?
この解釈はリハビリマネージメント加算の取扱いであって、
それを算定できなければ、該当しない???って。

それはおかしいでしょ。文面が逆になっただけで、そもそもの基本的な考え方として示しているじゃないですか。

通所リハビリ利用者に対し、必要性があって個別リハビリ実施しているのに、短期入所生活介護を利用して、月8回満たないから個別リハビリしませんという理屈がどう通るのでしょうか?

 もちろん、こういう事業所ばかりでないですが、事業所によって対応が区々すぎて把握しきれないのが現状ですし、各事業所に問い合わせをしたところで、解釈がバラバラです。
今回の回数規定などなど、制度がおかしいのは百も承知ですが、そのしわ寄せが利用者さんにいってどうするのよ?

その後、厚生労働省から新たな通知等は出ていませんが、この件について他の事業所さんに聞いても、まだまだ混乱しているようです。
月8回未満の利用に対する取り扱い等も含め、現場は大混乱です。

ここからは、個人的な意見になりますが、
私は通所リハビリについては、加算等をつけずに、本体加算に包括し、利用者全員に実施するという、
スマートな解釈でよいのではないかと思います。

 厚生労働省のお役人様。
 通所リハビリテーション事業所さんが大混乱を起こしております。
どのように対応すれば良いのか、こんなに事業所ごとにバラバラの対応になっていることを
ご存知でしょうか?できる限り早急に統一した見解がもてるような説明をしてください。

もしくは、ご病気のある利用者様に、短期入所生活介護に泊まるから、リハビリはできないですよって、利用者さんが安易に理解しやすいように説明する方法を、どうぞご教示してください。



皆様の地域は、落ち着いていますか???
スポンサーサイト

テーマ : 介護保険・ケアマネのこと
ジャンル : 福祉・ボランティア

コメントの投稿

非公開コメント

これなんですが・・・、

「週1回程度・・・算定できる」ってあるじゃないですか(省略しすぎ?)、個別リハ。
この解釈が出た後で、計画作成しなおしましたよね、みんな。

ただ、そもそもケアマネジメントで週1回の利用にしているってことは、それで効果が見込めるからそうしているんだから、元々の「最低週2回はやんなきゃ効果ないだろ~?」みたいな厚労省の考えがおかしいんであって。

まぁ、いまの事業所の(平均的と思われる)レベルでは、こうやって足かせをかけないと、ボッタクリみたいになっちゃうって思われてるんでしょうね。

記事内のデイケアも、そんなことやってるからこんな報酬体系にされるんだってことをわからないんですかね?

だいたい、リハビリをやらないで「通所リハビリテーション」ってなんだよ、と。
それで通所介護より高い報酬とるの?ほんと、ボッタクリですよね~。

gitanistさんへ

いつもするどいコメントありがとうございます。

ですよねぇ~。

私も何度かボッタクリバーに入りましたが・・・。

それに似ているv-219

まあ、Drがいて、セラピストがいて・・・と思うとやはり基本単価が高いのかなぁ。と思いますが、やっぱり個別リハしての通所リハでしょう、と思います。
プロフィール

塩ケア

Author:塩ケア
宮城県生まれの
宮城育ち。
純粋な宮城県人。

大学卒業後
介護保険法の施行と
同時に県内の老人保健施設に入職。

そして現在は
宮城県の
居宅介護支援事業所で働いています。

平成18年より介護支援専門員
(基礎資格は介護福祉士です)
まだまだ新米。奮闘中です。

FC2ブログランキング
ランキングに参加しております。

FC2Blog Ranking

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
福祉・ボランティア
2478位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
介護
652位
アクセスランキングを見る>>
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。