スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1日に更新申請が提出できない~(驚)

いやぁ~、
相変わらず更新頻度が・・・。

いっぱい書きたいことはあるんですよ。

・・・、と言い訳してみて、

今週は超多忙。

地域ケアマネ有志の勉強会
安住塾漢字表記なんですって・・・。怒られました(笑)
の開催があったり、

ネットワークの定例会があったり・・・。

充実。

と言うわけで、


本日のネタは、
安住塾でSさんよりいただきました。

それでは、いってみましょう!!

1日に更新申請が提出できない~(驚)


さて、
要介護(要支援)認定には、有効期間が設けられています。


この更新申請をしないで、有効期間がすぎてしまった場合は、
介護保険のサービスを継続して受けることができなくなってしまいます。

ちょっと豆知識
【認定有効期間】
□ 更新認定の場合、認定有効期間は原則12ヶ月間である。
□ 要介護更新認定については3ヶ月間から24ヶ月間までの範囲内で月を単位として市町村が定める期間とされている。
□ 要支援更新認定については3ヶ月間から11ヶ月間までの範囲内で月を単位として市町村が定める期間とされている。
□ 要介護認定を受けた被保険者は、有効期間満了後も要介護状態が続くと見込まれるときは、原則として有効期間満了の日の60日前から満了の日までの間に市町村に対し、要介護更新認定の申請を行うことができる。

介護保険の認定を受けている方は、
有効期間満了の60日前から要介護認定の更新申請をすることができます。
その、根拠がこちら

介護保険法施行規則第35条
第35条(要介護認定の申請等)
 法第27条第1項の規定により要介護認定(法第19条第1項に規定する要介護認定をいう。以下同じ。)を受けようとする被保険者は、次に掲げる事項を記載した申請書に被保険者証を添付して、市町村に申請をしなければならない。ただし、当該被保険者が、第26条第1項の規定により被保険者証の交付を受けた第2号被保険者以外の第2号被保険者(以下「被保険者証未交付第2号被保険者」という。)であるときは、当該申請書に被保険者証を添付することを要しない。

1.氏名、性別、生年月日及び住所
2.現に要支援認定(法第19条第2項に規定する要支援認定をいう。以下同じ。)を受けている場合にはその旨及び当 該要支援認定に係る第52条第1項に規定する要支援認定有効期間の満了の日
3.主治の医師があるときは、当該医師の氏名並びに当該医師が現に病院若しくは診療所を開設し、若しくは管理し、又 は病院若しくは診療所に勤務するものであるときは当該病院又は診療所の名称及び所在地
4.第2号被保険者であるときは、その者の要介護状態の原因である特定疾病の名称2 前項の申請に係る被保険者が第 2号被保険者であるときは、当該被保険者は、当該申請を医療保険被保険者証等を提示して行うものとする。

3 
法第27条第1項後段の規定により指定居宅介護支援事業者又は介護保険施設(以下「指定居宅介護支援事業者等」という。)が第1項の手続を代わって行う場合にあっては、当該指定居宅介護支援事業者等は、同項に規定する申請書に「提出代行者」と表示し、かつ、指定居宅介護支援事業者又は指定介護老人福祉施設、介護老人保健施設若しくは指定介護療養型医療施設の名称を冠して記名押印しなければならない。

4 
市町村は、被保険者が現に受けている要支援認定に係る要支援認定有効期間の満了の日の60日前から当該要支援認定有効期間の満了の日までの間において当該被保険者から法第27条第1項の規定による要介護認定の申請が行われた場合であって、法第35条第1項の規定により通知された認定審査会(法第15条第1項に規定する認定審査会をいう。以下同じ。)の審査及び判定の結果の通知に基づき法第35条第2項の規定により要支援認定を行うときは、当該申請を法第33条第2項の規定による要支援更新認定の申請とみなし、要支援更新認定を行うものとする。



さぁ、実務についている皆さんや
勘の鋭い方ならわかりますよねぇ~。

60日前・・・。

31日のある月、が入ると
更新申請書が届いて、
1日には提出しようとすると、

「まだ、60日前ではないので、手続きできません」
と、なるんですねぇ。

っていうか、60日間なので
ほとんど31日の月をまたぎますねぇ、こりゃ。

実際問題、実務でみなさんありますか?

このような経験。

あまりないですよねぇ。

そもそも、60日前からしか申請できないのに
それより前に更新申請書を送付しちゃう保険者も保険者なので、

そこらへんはよくワカってくれていますよねぇ(笑)

「次回から日付入れないで、持ってきてくださ~い」
ってことで。

ちゃんと受理してくれますよ。

まぁ、驚くほどでもないかもしれませんね(笑)


え~っと、
ちなみに今回の
安住塾のテーマは、
「気づきの事例検討会」の具体的な進め方:基礎編

次回は実践編ということで、
グループワークです。これまた楽しみ。
事例ケースを提供していただく、サカムケアさん。楽しみにしていますね。

また、今回のネットワーク定例会は
毎年恒例
東北コミュニケーション研究所
所長 高橋先生
の講習会
「対人援助技術基礎を学ぶ」~人間関係とコミュニケーション~

参加率すごいんです。
楽しかったですよぉ~。本当に面白いし、惹きつけられます。
次回はネットワーク定例会の時の小話を。
スポンサーサイト

テーマ : 介護保険・ケアマネのこと
ジャンル : 福祉・ボランティア

コメントの投稿

非公開コメント

保険者によっては、というか窓口に出て来た奴しだいでは融通のきかないこと言い出すケースがありましたよ
てめーらはきちんと制度通りに仕事こなせてるか
あっ?出来てないだろ?いつになったら調査員くるんだよ?結果はいつになるんだよ
なんて言えません。

やっぱ複数の保険者に顔が利くようにしとくのが得策ですかね

事例提出の件

事例提出の件・・・・・

ちょっとプレッシャーですねぇ~ 初回面接の逐語録と言われましても、正直まぁ覚えてなぃっすよね(笑)

やれるだけ頑張ってみま~す

ありますよ。

そういうことは。

31日に申請書を持っていくと「まだダメです」と言われる時も。

ただし、1日が土曜日の時などは、役所のほうも面倒になる事があるのか?
1日の日付で受理できます。そうしないと遅れてしまいますしね。

私の勤めている役所は比較的厳しくはないです。

60日っていう文言ではなく、2月前からでもいいようにしてくれないかなあ。

スデアルキさんへ

保険者によっては、というか窓口に出て来た奴しだいでは融通のきかないこと言い出すケースがありましたよ

うん。あるある。

「おいおい、ちょっと待てぇ~い。
お前らも税金で仕事させてもらっているんだろうが、こらぁ!!」

って、言ってやりましょう。

サカムケアさんへ

楽しみにしてますよぉ~。

事例提出者選ぶ時に、

「あ、んじゃ俺だしますよっ」

って、言われたサカムケアさんの勇敢さ・・・。

尊敬しております。

たらりっちさんへ

うちの所も、ちゃんと受理してくれますよ(笑)

若干強引でしたかねぇ?ネタが・・・。

やっぱり、役所関係とも交流大事ですよねぇ。

相互理解!!

これ一番っす。

おぉ~!

意識したことなんて全然なかった(汗)

ウチの保険者は、全部受けてくれてましたよ(感謝)

ルール上受けられなくても、せめて預かりにしろよ!と、突っ返す保険者がいたらキレたい(爆)というか、「上の人をお願いします」と丁重に対応しますが(爆爆)

ところで・・・・

19日土曜の「報道特集」で「情報公表制度」を取り上げてました。

内容としては
・「負担金が高い」 「誰も見ていない」
・天下りの温床になっている

など、このブログで皆さんが主張している事と全く同じでした!!

すごい!

ポチッとしに行ったら、
  塩ケアさんの画面がある!??

あぁ! 3位だ!!

おめでとうございます。
    ますますのご発展を・・

gitanistさんへ

おぉ~!
意識したことなんて全然なかった(汗)
ウチの保険者は、全部受けてくれてましたよ(感謝)


そうですよねぇ(笑)

基本的には、窓口の方は、優しいんです。

行政サービスですから!!

サカムケアさんへ

19日土曜の「報道特集」で「情報公表制度」を取り上げてました。

サカムケアさん。
私はこの時間爆睡中でした・・・。

失敗しました・・・。

でも、多くの反響があるみたいですね。
メディアの力ってやっぱりすごい!!

yonedaさんへ

おおおお~。

ありがとうございます。

yonedaさんのように、
心温かい皆様のお陰でございます。

感謝・感謝です。

では、1位になったら・・・

何か考えましょうかねぇ(笑)

ただ、こちら登録が35件だけの小さなランキングなんです(笑)

要介護認定更新申請

narisawaさんのHPから飛んできました。

私が働いている市の保険者でも60日前でも受理してくれます。しかも、申請書の郵送代を節約するために各居宅にお願いしてきたりします。
その分、居宅からのわがままも結構聞いてくれたりします。
ちなみに9月末切れの更新対象者の受け付けは20日から受け取っていたそうです。
明日提出してもちょっと出遅れた感じがします。
月に約1万円程度の郵送代の節約になっているそうです。

今後とも、どうぞよろしくお願いいたします。
プロフィール

塩ケア

Author:塩ケア
宮城県生まれの
宮城育ち。
純粋な宮城県人。

大学卒業後
介護保険法の施行と
同時に県内の老人保健施設に入職。

そして現在は
宮城県の
居宅介護支援事業所で働いています。

平成18年より介護支援専門員
(基礎資格は介護福祉士です)
まだまだ新米。奮闘中です。

FC2ブログランキング
ランキングに参加しております。

FC2Blog Ranking

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
福祉・ボランティア
569位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
介護
159位
アクセスランキングを見る>>
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。