スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

認知症ケアについて考えてみた

さて、随分と経ってしまいましたが、
こちらの記事
ご紹介させていただきました、
基調講演
認知症を正しく理解する~私たちにできるまちづくり~
講師:長谷川和夫先生
の、お話を聞いてきました。
その内容について、まとめてみました。


 ところでみなさん。
皆さんは、宮城県の人口をご存知ですか?

・・・、

・・・、

知りませんよねぇ(笑)

よっぽど興味が無ければ、知らないですよね。

そう、平成22年5月現在で
230万人の人が生活しています。


230万人ですよぉ~。

で、だからなんだって?


そうです。
お気づきの方もいると思いますが、
日本の認知症患者の数が、
およそ宮城県の人口弱ぐらいと言われています。

宮城県民が皆・・・。

こう考えると、リアリティーあるでしょう(笑)

まぁ、患者数の考え方については、色々と問題点があり、
実際、今現在何人いるかはよくわかっていません。

2010年を目途に、全国調査を実施するなんて話もあったようですが、
実際、人数はよくわかっていません。

では、
そんな宮城県民が皆・・・、な状況の認知症患者数なだけあって
本当に身近なことであり、このテーマはもっともっと考えていかなければならないことでしょう。

では、本題。
 
先日の記事でも取り上げましたが、

今回のテーマは3つ
・認知症とは?
・どんなことを思っているか?知りましょう。
・町づくり


でした。

基本的な部分から始まり、映像資料を交えながらの講演。

開演時間がずれたこともあり、少し早口でしたが、

なんとも心に響く。

今回特にお伝えしたい部分は、

認知症ケア3つの条件

1.ゆっくりとした時の流れ
2.なじみの空間(小規模)
3.あたたかい微笑みとまなざし


だそうです。

う~ん。
これは、まさしくグループホームの事を言いたいのでしょうか?
確かに言える。

そして、
認知症ケア3つの関わり

・目を見て話しかける(人間は本能的に視覚からの情報をより多く受けやすい)
・気分・フィーリングを大切に(言語ではなく、感情のメッセージを受け取る)
・聞くことを第一に(関わりながら、相手の言葉を待つ)


だそうです。

う~んなるほど。

そうですよね。

そして、この活動を通して、
認知症の方でも住みやすい町づくりキャンペーンを
行うことだそうです。

うんうん。


それが、
認知症サポーター100万人キャラバン。

今年の3月末ですでに170万人がサポーターになっているそうです。
(私もそのうちの一人です。オレンジの輪持ってますよぉ~)

でも、

なぜか、

長谷川先生の話を聞いていて、

ふと思いました。


私の結論

ゆっくりとした時の流れで、
なじみの空間で、
あたたかい微笑みとまなざしをもらいながら、
みんなが目を見て話しかけ、
お互いの気分・フィーリングを大切にし、
聞くことを第一にしたならば・・・、


人間皆、幸せに生活できるのではないでしょうか?

認知症の方は病気です。

よりいっそう配慮が必要かもしれません。

でも、

それでも、

このような生活が地域でできれば、

皆幸せになるのではないでしょうか?

それを、逆に教えられたような気がします。

普段の生活から、
少し見直してみようかなと思いました。


※最後までお読みいただきありがとうございました。
現在、下の子が、りんごちゃん(涙)
治療もないので、ただ見守るしか・・・。
ほっぺもふっくら。
網目状の皮膚が痛々しいです。
スポンサーサイト

テーマ : 介護保険・ケアマネのこと
ジャンル : 福祉・ボランティア

コメントの投稿

非公開コメント

穏やかな空間。

りんごちゃんは如何ですか?
かわいそうでしたね(泣)うちも1番上の子がかかりましたよ。
でも親も3人目になると、子供の感染症も慣れたモンで、3人目がおたふくの時、あまりにも膨らんだほっぺが可愛らしくて、デジカメで写真を撮りました~(笑)良い記念です!(勿論熱もさほど無く、元気だったからですよ)

『ゆっくりとした時の流れで、なじみの空間で、あたたかい微笑みとまなざしをもらいながら、みんなが目を見て話しかけ、お互いの気分・フィーリングを大切にし、聞くことを第一にしたならば・・・』う~ん..すてき♪私もこんな空間で幸せに過ごしたい。

まったりのんびり希望のチューリップさんへ

ありがとうございます。
りんごちゃんは、早々に復活です(笑)

でも親も3人目になると、子供の感染症も慣れたモンで、3人目がおたふくの時、あまりにも膨らんだほっぺが可愛らしくて、デジカメで写真を撮りました~(笑)良い記念です!(勿論熱もさほど無く、元気だったからですよ)

これ、うちも、撮りました(笑)

うちは、親子で罹ってましたけどね・・・。

プロフィール

塩ケア

Author:塩ケア
宮城県生まれの
宮城育ち。
純粋な宮城県人。

大学卒業後
介護保険法の施行と
同時に県内の老人保健施設に入職。

そして現在は
宮城県の
居宅介護支援事業所で働いています。

平成18年より介護支援専門員
(基礎資格は介護福祉士です)
まだまだ新米。奮闘中です。

FC2ブログランキング
ランキングに参加しております。

FC2Blog Ranking

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
福祉・ボランティア
772位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
介護
227位
アクセスランキングを見る>>
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。