スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

介護支援専門員の資質について考える。

 介護支援専門員として、法制度・基準省令・解釈通知を理解することは、当たり前のことである。

しかし、その知識を、

例えば議論する際、

一方的な押し付けでは、いかがなものかと感じる。

とある掲示板をいつも参考にさせていただいているが、

その書き込み内容で、いつも疑問に思うことがある。

自分の理解を押し付けようとしたり、あなたが間違っていると指摘したり。

おそらく、その内容からその書き込みされているかたも介護支援専門員だと思われるが、

介護支援専門員として、建設的な議論ができないということは、

仕事そのもに問題が出るのではないかと思う。

もちろん、インターネットという仮想空間で、

ハンドルネームであり、実態もわからないし、アラシ行為かもしれないが、

それでも、せっかくこんなに勉強しているのに、

どうしてこのような表現しかできないのか?と、疑問に思う。

こんな調子で、実際仕事していたら、ケアプランも一方的なものになりかねないと不安に感じてしまう。

感情を大切にすることはあっても、自分が感情的になってはいけない。

感情的になっては何も解決できない。

相手の意見もまた一意見であり、それを鵜呑みにする必要はないが、否定する必要もない。

間違いは誰にでもあることだし、勘違いもある。自分だってそうだし。

だからこそ、建設的な議論が大切だし、一方的な意見は何も解決されない。


介護支援専門員としてだけでなく、社会人として大切なことだと思う。

明日はわが身。

他人の振り見て、我が振りなおせ。

嫌な思いをした時ほど、

自分の行いを振り返る良い機会だと思う。


テーマ : 介護保険・ケアマネのこと
ジャンル : 福祉・ボランティア

プロフィール

塩ケア

Author:塩ケア
宮城県生まれの
宮城育ち。
純粋な宮城県人。

大学卒業後
介護保険法の施行と
同時に県内の老人保健施設に入職。

そして現在は
宮城県の
居宅介護支援事業所で働いています。

平成18年より介護支援専門員
(基礎資格は介護福祉士です)
まだまだ新米。奮闘中です。

FC2ブログランキング
ランキングに参加しております。

FC2Blog Ranking

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
福祉・ボランティア
673位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
介護
187位
アクセスランキングを見る>>
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。