スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

情報社会において、情報がないという不安

 今すでに、流行をみせているインフルエンザですが、
あいにく、我が家はなんとかその流行に乗ることなく、元気に生活しております。

しかしながら、近隣の学校や保育園などでは、インフルエンザによる休校などが行われ、
確実に近くまで来ていることを感じて生活しています。

しかしながら、この大流行の中で、多くのマスコミや報道でその状況が発信されているにもかかわらず、予防接種が受けられるのか、受けられないのかで、現場の小児科医院が混乱しているという報道がありました。

すでに、予防接種を受けようという人と、「受けられるのか?」という問い合わせで、受付も含め大パニックであるとのこと。

ここ2~3週間で、厚生労働省の方針が何度も変わり、現場も含めパニック状態である。
結局のところ、電話をかけて確認したい親心もわかるし、医療現場のパニックも良くわかる。

マスコミや報道は、ワクチンが無いとか、インフルエンザで死亡等、不安を煽るような報道ばかりでなく、もっと情報提供してもらいたいと思う。


それ以上に、厚生労働省は情報を発信するべきであるし、その義務がある。


とはいっても現実問題、ワクチンが一般のわれわれにまわってくるのは、来年の話だろうさ。
日頃の感染予防が大切である。

しっかりとした食事と睡眠。


マスクをつけて、うがいに手洗い、手にシュッシュ(アルコール消毒)

みなさん一緒に気をつけましょうね。。
スポンサーサイト
プロフィール

塩ケア

Author:塩ケア
宮城県生まれの
宮城育ち。
純粋な宮城県人。

大学卒業後
介護保険法の施行と
同時に県内の老人保健施設に入職。

そして現在は
宮城県の
居宅介護支援事業所で働いています。

平成18年より介護支援専門員
(基礎資格は介護福祉士です)
まだまだ新米。奮闘中です。

FC2ブログランキング
ランキングに参加しております。

FC2Blog Ranking

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
福祉・ボランティア
982位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
介護
289位
アクセスランキングを見る>>
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。