スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この仕事に就いた動機・きっかけって。

 いろんな人がいろんな職種についている。
営業だったり、販売だったり、事務だったり。
いままで介護の仕事をしてきて、なぜ自分がこの仕事に就いたのか?ということに
疑問すら感じることなく今まで仕事をしてきた。
だからあえて考えてみた。

 私は、7人家族。
両親は共働きで、ずっとばあちゃんに育てられた、いわゆる、ばあちゃん子である。
一日の食事のほとんどをばあちゃんが作ってくれて、朝は起こしてくれて、朝食。
いってらっしゃいも、お昼のお弁当も、おかえりなさいも、おやすみなさいもみんなばあちゃんだった。
小さい頃におはじきやお手玉、トランプの相手をしてくれたのもみーんなばちゃん。

元をたどればそこに行き着く。
ばあちゃんへの恩返し、というよりも、ばあちゃん大好き。
親への反発もあった。両親ともに事務仕事。帰りは遅く、二人とも午前様。だから事務職は嫌だった。
これも本音。
(しかし、今は事務職。帰りも遅い・・・。父さん・母さん、息子たちよスマン。嫁さんにも頭が上がらない。)

 しかし、福祉の仕事をしようと思ったのは、大学進学のときだった。
福祉系の大学をすでに選んでいた。だから、自分は福祉の仕事をすると思っていたのが正直なところである。

 しかし、目的もなく、やりたいこともわからず就職して、なんとなく働いているやつは五万といる。
働いてみて、「あっ、この仕事楽しい・やりがいがある」と思うやつもたくさんいると思う。
なんでこんな仕事選んだんだろうと思うやつもいる。

 だから、自分は幸せだと思う。
やりたいことがある。やりたかった仕事をしている。今も続けていられる。
この仕事ができるのも、じいちゃん、ばあちゃん、そして両親のお陰。
妻と二人の子供がいるからだと感謝している。感謝しきれない。
普段は決して言うことはないと思います。
家族が見ることはないブログであえて感謝を伝える私は大変不器用な人間です。
この仕事がずっと続けられると幸せです。

テーマ : 介護
ジャンル : 福祉・ボランティア

プロフィール

塩ケア

Author:塩ケア
宮城県生まれの
宮城育ち。
純粋な宮城県人。

大学卒業後
介護保険法の施行と
同時に県内の老人保健施設に入職。

そして現在は
宮城県の
居宅介護支援事業所で働いています。

平成18年より介護支援専門員
(基礎資格は介護福祉士です)
まだまだ新米。奮闘中です。

FC2ブログランキング
ランキングに参加しております。

FC2Blog Ranking

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
福祉・ボランティア
849位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
介護
241位
アクセスランキングを見る>>
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。