スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

整形VSマッサージ  パート①

いやぁ~、
たまには、あんな記事も書いてみるもんですねぇ。
たくさんの方から、コメントいただいて(涙)
皆さん、今年度もよろしくお願いしますね。

さて、本日はちょっと長くなりそうなので
2部構成です。


最近多くなりました、医療保険による
訪問マッサージ
についてです。

私の担当している、利用者さんも、
訪問マッサージを利用しておりました。

健康保険による同意書については、
前回、整形の先生に書いてもらっていましたが、

今回の更新で、
先生から
「やっぱり、同意書は書けない」
と、言われてしまいました。

先生より、書けない理由として2つ

問題①
マッサージをすることにより、治るという
エビデンスはあるのか?

問題②
同意書ではなく、指示書なら書ける。
※ 内容的にはもっと複雑で、
結局同意することで、責任が発生するというような事

利用者さんにとって、
マッサージは、痛みの軽減でした。
とてもよかったと、継続を希望されてました。

最終的に、医師の同意が無ければ、
全額自己負担です。

そんなお金は、払えないと・・・。

今回の件で、
訪問マッサージの担当者の方に
お話を聞くと、

整形の先生は、基本的に同意されないとの事でした。
(一度同意しているだけに、利用者さんも混乱している)


難しい問題です。
整形の先生といえば、
その手のプロフェッショナルなはず。

その先生方が、同意しないと言うことがどういうことなのか?
(当近隣地区の先生方は、ほとんど同意書を記入しないようです)

①治るというエビデンスについては…、

これを言ってしまえば、
痛み止めや、湿布薬だって、治りはしないし、
緩和ケアなんかはどうなんだろうか?
なんとなく違和感がある…。

ただ、精神的な問題で、
「ただ、痛みが治ったような気がする」的な、心理学的な部分であれば、
医療としては違うのか?

そもそも、病は気からというのは、迷信なのか?

②同意書と指示書については…、
これは、健康保険で規定のものがあるようで、
変更は不可能とのことだった。

そもそも、法律を変えろってことでしょうか?
それとも、こんな法律だから記入しないということでしょうか?

難しい問題であるが、
困っているのは、利用者さんである…。

ケアマネジャーの仕事としては、
範囲外なのであるが、
インフォーマルサービスだからなぁ。

私も困った。
スポンサーサイト

ラーメン・つけ麺・僕「イクメン」?

介護の話とは、全く違う分野となってしまいますが、
先月、長妻厚生大臣が発言した話題です。
http://mainichi.jp/select/seiji/news/20100128k0000m010090000c.html

家事・育児をする男性が「かっこいい」ということで、

「イクメン」

と言う言葉を、流行らせ、

さらには、少子化対策に繫がるという。
http://www8.cao.go.jp/shoushi/whitepaper/w-2006/18webhonpen/html/i1315200.html

男が育児や家事をする事が、そんなに大事なことか?
結構今の時代、当たり前じゃないのか?

と思うのである。

それにしても、厚生労働省は、子供からお年寄りまで、
本当に重要な位置付けの省庁であると感じます。

今の話題は、ほとんどが厚生労働省に集中しているように思います。
ですから、ぜひとも長妻議員には頑張ってほしいと思います。

このブログには、「イクメン」の方がすでにたくさんいらっしゃっているので、
ご紹介。

「イケメンのイクメン」キルアさんとこはこちら↓
4人の世界

一通りの家事をこなすとプロフィールにある「イクメン」narisawaさんとこはこちら↓
介護支援専門員である介護福祉士がつくっているホームページ

「娘二人に溺愛??隣のばあちゃんまで~、イクメン」はアレルギボーイさんとこはこちら↓
がんばれ!アレルギー介護職員!

「子供たちよりも、妻にゾッコン。相手してもらいたい~イクメン」ひよこ理事さんところはこちら↓
ひよこ通信【山形県GH協blog】

「これからイクメン?」ケンさ~んはこちら↓
kenのひとりごと

あぁ、こう考えると、介護している男性人は、
比較的すでに「イクメン」なのではないでしょうか?

クリームコロッケの行く末は・・・。

 私が勤めている職場には、
入所施設が併設しているのですが、
とある昼食・・・。

私は、職場に食事を頼んで、
昼食は利用者さんと同じものを食べています。

 たまたま、その日は私が大好きだった
クリームコロッケが出ました。

「やったぁ~」と、楽しみにしていましたが、
昼食前にそちらの入所施設に用事があり

ふら~と。

???


「な、なんじゃこりゃ~」

という、光景が。


なんとも、なんとも無残に
刻まれて、ぐちゃぐちゃになったクリームコロッケ達。

しかも、こっちはミキサーにかけられて、トロミまでついている

驚愕しました。
こんな食事が出されているなんて・・・。

おいおい、ここのクリームコロッケは
どんだけ硬いんだ?
刻まないと食べられないほど硬いクリームコロッケにおいらは出会ったことがないぞぉ~。

介護士の諸君。
あなた達はこれを食べれますか?

今まで疑問に思わなかったのか?

食べたことあるか?

栄養士さんと厨房さんに頼みましたよ。
なんでもかんでも刻んで、ミキサーすればいいってもんじゃないってことを・・・。

サクッ、トロ~。
これが、クリームコロッケのいいところでしょう?

テーマ : 介護保険・ケアマネのこと
ジャンル : 福祉・ボランティア

本日ブログ立ち上げました。

 本日よりブログ始めました。

第1回の記念として。
介護支援専門員としての仕事を通じて感じる疑問などを書いていきたいと思います。

宮城県のとある小さな地域で仕事しています。
宮城のケアマネジャーの皆さん、他都道府県の皆さん。
積極的に意見交換いたしましょう。
若輩者ですが、よろしくお願いします。

テーマ : 介護保険・ケアマネのこと
ジャンル : 福祉・ボランティア

プロフィール

塩ケア

Author:塩ケア
宮城県生まれの
宮城育ち。
純粋な宮城県人。

大学卒業後
介護保険法の施行と
同時に県内の老人保健施設に入職。

そして現在は
宮城県の
居宅介護支援事業所で働いています。

平成18年より介護支援専門員
(基礎資格は介護福祉士です)
まだまだ新米。奮闘中です。

FC2ブログランキング
ランキングに参加しております。

FC2Blog Ranking

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
福祉・ボランティア
624位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
介護
183位
アクセスランキングを見る>>
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。